形式

リトルダンサー - 車両形式

リトルダンサーは、アルナ車両が製造している超低床型路面電車の車両シリーズです。「可愛い小さな踊り子」のイメージや、段差が少ないことからその名がつけられています。 1996年に導入された超低床電車は海外より輸入されたものでしたが、アルナ車両は国内の需要にあわせ、既存技術を応用した国産初超低床LRVの開発を行いました。最初に2001年に開発された単車型のタイプSや、3車体連接構造のタイプU、国内初の100%超低床を実現して2017年に導入された連接車両のタイプXなど、さまざまな車両が開発されています。 このページでは、全国の路面電車で活躍するリトルダンサーのニュースや鉄道フォトをまとめて紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ