形式

トロリーバス - 車両形式

トロリーバスとは、道路上に張った架線から電気を供給して走る車両です。外見はほとんどバスですが、日本では無軌条電車とされ鉄道として扱われています。 昭和30年代には東京都や大阪府などの大都市圏でトロリーバスが活躍していましたが、道路交通量の増加に伴い、昭和47年には廃止されました。現在、日本でトロリーバスが運行されている路線は、山岳地帯の立山黒部アルペンルートにある立山黒部貫光立山トンネルトロリーバスと関西電力関電トンネルトロリーバスの2路線のみです。なお、関電トンネルトロリーバスは2018年の営業期間終了後に充電式電気バスへと変更予定となっており、鉄道事業の廃止が決定しています。 このページでは、トロリーバスの形式をまとめて紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ