南海、関西への観光活性化を目標に「ラピート」に特別ラッピング

画像:ラッピングイメージ
ラッピングイメージ

©南海電気鉄道

南海電気鉄道と関西エアポートは、観光庁が関西地区でのインバウンド観光活性化に向けて進めている「関西インバウンド観光リバイバルプラン」に連動し、特別ラッピングを施した特急「ラピート」を運行します。運行期間は、2018年10月19日(金)から約半年の予定です。

ラッピンングは、各車両の側面に、英語、タイ語、中国語の繁体字と簡体字、韓国語、日本語のメッセージを大きく記載するほか、通天閣や大阪城など大阪の観光名所のイラストを取り入れたデザインが採用されています。

なお、運行に先立ち、10月19日(金)の9時50分からは、関西空港駅の1番線ホームで、出発式が行われます。

詳しくは、南海電気鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/19から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: