台湾鉄路の特急「普悠瑪号」が脱線事故 10月21日17時前

2018年10月21日(日)の17時前、台湾・宜蘭において、台湾鉄路管理局の特急「普悠瑪号」が脱線する事故がありました。10月21日(日)19時時点で17人の死亡、110人の負傷者がいることが報じられています。

事故が発生したのは台湾東北部の新馬駅付近で、脱線した一部の車体は転覆しています。なお、「普悠瑪号」には日本車輌製造が製造したTEMU2000型電車が使用されており、脱線車両も当該形式とみられています。

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)