JR東、川口駅、西川口駅、東川口駅の発車メロディを期間限定で変更

画像:東川口駅
東川口駅

JR東日本は、2018年10月25日(木)、埼玉県川口市内に所在する京浜東北線の川口駅と西川口駅および武蔵野線の東川口駅の3駅において、期間限定で発車メロディを変更すると発表しました。

これは、川口市が2018年4月に中核市に移行したことを記念する式典が11月10日(土)に開催されることや、4年に一度に開かれる「川口宿鳩ケ谷宿日光御成道まつり」の開催周知を図ることを目的に、行われるものです。

期間は、11月1日(木)の初電から11月30日(金)の終電までです。使用される楽曲は、各駅共通で、1番線は「川口市民歌」の一部、2番線は「元気川口・御成道サンバ」の一部が使われます。

詳しくは、JR東日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/01 〜 2018/11/30

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: