平成筑豊鉄道、12月1日から貸切列車の運賃を値上げへ

ニュース画像:貸切列車の案内 - 「平成筑豊鉄道、12月1日から貸切列車の運賃を値上げへ」
貸切列車の案内

©平成筑豊鉄道

平成筑豊鉄道は、2018年11月8日(木)に、貸切列車の運賃を12月1日(土)から改定すると発表しました。

11月30日(金)までは、定員40人から48人乗りの車両1両を約3時間貸切として、税込60,000円を基本運賃としていましたが、12月1日(土)からは税込78,000円となります。なお、現在、仮予約をしている団体に関しては、12月以降の設定日に関しても、旧運賃が適用となります。

同社では、カラオケ3500曲、テレビモニターなどを搭載した500形「へいちく浪漫号」のほか、各種塗装の400形を貸切できる車両として案内しています。使用方法も、さまざまな企画で活用できるとし、利用を呼び掛けています。

詳しくは、平成筑豊鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/01から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ