鉄道博物館、上越新幹線開業36周年記念イベントを開催

ニュース画像:公開される200系新幹線電車運転室 - 「鉄道博物館、上越新幹線開業36周年記念イベントを開催」
公開される200系新幹線電車運転室

©鉄道博物館

鉄道博物館は2018年11月14日(水)と11月15日(木)の2日間、上越新幹線開業36周年記念イベントを開催します。

このイベントは、1982年11月15日(月)に上越新幹線大宮~新潟間が開業してから、2018年で36年を迎えることを記念して行われるものです。車両ステーション1階に展示中の200系新幹線車両を使用して開催されます。

当日は「音で旅する新幹線~上越新幹線開業36周年記念バージョン~」と題し、実際に使われていた装置を使い、車内放送の様子を再現する「音で旅する新幹線」の特別バージョンを11時から11時20分までの間に実施するほか、200系の運転室公開を13時30分から14時30分までに実施します。

このうち、運転室公開は先着20組限定とされており、1組の見学時間は3分間の交代制です。詳しくは鉄道博物館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/14 〜 2018/11/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ