JR貨物、年末のトラックドライバー不足にあわせ追加運転を実施へ

画像:JR貨物 イメージ
JR貨物 イメージ

©JR貨物

JR貨物は、貨物輸送の需要が大きくなる年末のトラックドライバー不足にあわせて、鉄道コンテナの輸送力を増強します。

今回の輸送力増強では、貨物輸送需要が少なくなる休日等に計画的に運休している貨物列車について、日曜日を中心として運休を解除します。これにより、のべ60本の貨物列車の追加運転を行い、12フィートコンテナに換算して6,500個、32,500トンの輸送力を増強します。

運休が解除される列車は、関東~東北間の4列車や、関西~新潟の4列車など、計18列車です。

JR貨物はこの他にも、臨時列車の運転を計画しています。詳しくは、JRの貨物のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/02 〜 2018/12/25

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: