山形新幹線、年末年始に上野発着の「とれいゆ つばさ」を運転

ニュース画像:とれいゆ つばさ - 「山形新幹線、年末年始に上野発着の「とれいゆ つばさ」を運転」
とれいゆ つばさ

©JR東日本

JR東日本は2018/2019年の年末年始シーズンに、山形新幹線の上野~山形間で「とれいゆ つばさ」を運転します。

運転日は、下り列車の「とれいゆ つばさ99号」が2018年12月29日(土)と12月30日(日)の2日間、上り列車の「とれいゆ つばさ98号」が2019年1月3日(木)と1月4日(金)の2日間です。

運行時刻は、「とれいゆ つばさ99号」が上野12時52分発、山形15時41分着、「とれいゆ つばさ98号」が山形13時17分発、上野16時24分着です。途中停車駅は、大宮、福島、米沢、高畠、赤湯、かみのやま温泉です。なお、上野、大宮、福島の発車案内表示では、それぞれ「つばさ99号」「つばさ98号」と案内されます。

販売価格は、通常の山形新幹線「つばさ」の乗車券、繁忙期の指定席特急券と同額で、立席特急券の発売はありません。16号車の足湯を利用する場合は、当日車内で380円の足湯利用券の購入が必要となります。

座席の予約は、通常の列車同様、乗車日の1カ月前から受付します。ただし、12号車から14号車のお座敷指定席は、相席や後向きの席となる場合があります。また、指定席券売機やインターネット予約サービス「えきねっと」では、シートマップによる座席の選択ができません。

期日: 2018/11/29 〜 2019/01/04

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ