小田急多摩センター駅、構内をサンリオキャラクターで装飾へ

画像:装飾イメージ
装飾イメージ

©1976, 2009 SANRIO CO., LTD. ©1976, 1984, 1996, 2001, 2018 SANRIO CO., LTD.

小田急電鉄とサンリオエンターテイメントは2018年12月6日(木)から、多摩線小田急多摩センター駅の構内を、サンリオキャラクターを使用して装飾します。

この取り組みは、「サンリオピューロランドアートステーション」をコンセプトに、駅をギャラリーに見立て、多摩市の地域活性化への貢献と、多くの利用客に、サンリオピューロランドが所在する多摩センターを訪問してもらおうと、実施するものです。多摩センター親善大使のハローキティをはじめとするサンリオの4キャラクターが、ホームやコンコースなどが、各所に登場します。

装飾箇所は、改札口外がガラス柱、天井、階段壁面など、改札口内が駅事務室、電光掲示板、エレベーター、照明天井、柱面、客用トイレ外壁面、階段・エスカレーター壁面など、ホーム階が、電光掲示板、エスカレーター外壁、待合室、エレベーター、駅名サイン、乗車位置目標など、合計270カ所に設置される予定です。

期日: 2018/12/06から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: