JR東日本、「SL GUNMA トレーディングカード」配布列車を拡大

ニュース画像:SL GUNMA トレーディングカード デザインイメージ - 「JR東日本、「SL GUNMA トレーディングカード」配布列車を拡大」
SL GUNMA トレーディングカード デザインイメージ

©JR東日本 高崎支社

JR東日本高崎支社は2018年12月1日(土)から「SL GUNMA トレーディングカード」の配布列車を拡大します。

「SL GUNMA トレーディングカード」は、同支社が運行しているSLや客車、SLに関連する工具や、走行風景を1枚にカードにしたトレーディングカードです。配布の際は、乗車券と座席指定席を所持している利用者に、1枚ずつ黒いビニール袋に個別包装されたパッケージに入れて渡されます。カードデザインは選択できません。

配布対象列車は、従来は上越線で運転される「SLぐんま みなかみ」と、信越本線で運転される「SL ぐんま よこかわ」の下り列車のみでしたが、12月1日(土)から2019年2月までの期間は、上り列車でも配布されます。なお、牽引機が電気機関車、ディーゼル機関車の場合でも、配布は行われます。

期日: 2018/12/01 〜 2019/02/28

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)