九州鉄道記念館、展示SL「59634号」のすす払いを実施

ニュース画像:すす払い イメージ - 「九州鉄道記念館、展示SL「59634号」のすす払いを実施」
すす払い イメージ

©九州鉄道記念館

福岡県北九州市門司区の門司港駅前にある九州鉄道記念館では、2018年12月26日(水)の13時から、「ゴクロウサン」の愛称で親しまれている、展示車両の蒸気機関車9600形59634号機の「すす払い」を行います。同機は、1922年に製造された車両で、北九州地区で最後まで走っていたSLです。

九州鉄道記念館は、小学生以下の子供を対象に、スタッフと一緒に「すす払い」を行うイベント参加者を募集します。募集人数は20名で、当日先着順に受け付けられます。参加を希望する場合、開始予定時間に、59634号機の前に集合して受付できます。なお、参加には、九州鉄道記念館の入館料、大人300円、小人150円が必要です。

参加にあっての注意事項など、詳細は九州鉄道記念館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/26

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ