北陸鉄道、白山比咩神社への初詣に便利な「初詣往復割引きっぷ」を販売

ニュース画像:北陸鉄道 イメージ - 「北陸鉄道、白山比咩神社への初詣に便利な「初詣往復割引きっぷ」を販売」
北陸鉄道 イメージ

©北陸鉄道

北陸鉄道は2018年12月10日(月)から、石川線鶴来駅からバスで約10分の場所に所在する白山比咩神社への初詣に便利な「初詣往復割引きっぷ」を販売しています。

このきっぷは、石川線の野町~乙丸間の各駅から鶴来駅までの往復の電車運賃と、鶴来駅~白山比咩神社間の連絡バスの運賃がセットになった割引乗車券で、販売額はおとな850円、こども300円です。有効期間は12月31日(月)から2019年1月3日(木)までです。上記のきっぷに、金沢近郊バス券つきタイプも、おとな1,200円、こども500円で販売されます。

12月31日(月)までに事前購入すると、「干支の置きもの」の引換券も進呈されます。ただし、数量限定で無くなり次第、終了となります。

販売箇所は、野町駅、新西金沢駅、鶴来駅、北鉄金沢駅、内灘駅のほか、JR金沢駅前の北鉄駅前センター、北鉄グループ案内所、北鉄バスの営業所、北鉄航空旅行センターで取り扱いされます。

なお、北陸鉄道では、12月31日(月)の大晦日から1月1日(火・祝)の元旦にかけて、石川線で終夜運転を実施するほか、この終夜運転の臨時列車に接続する連絡バスを、金沢駅東口~香林坊~野町駅間で運行します。

期日: 2018/12/10 〜 2019/01/03

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ