山手線の未来を紹介 鉄道博物館で特別展「あさっての駅」開催

ニュース画像:特別展「『あさって』の駅―わたしたちの暮らしと駅のこれから」 - 「山手線の未来を紹介 鉄道博物館で特別展「あさっての駅」開催」
特別展「『あさって』の駅―わたしたちの暮らしと駅のこれから」

©JR東日本

JR東日本は2018年12月19日(水)から2019年2月4日(月)まで、特別展「『あさって』の駅―わたしたちの暮らしと駅のこれから」を、鉄道博物館で開催します。会場は本館2階のスペシャルギャラリー2です。

この展覧会は、東京⼯業⼤学との産学連携の取組みにより、これからの⼭⼿線の12駅と暮らしについて同⼤学から提案された内容を公開するものです。展示内容は、個性的で⼼豊かな都市⽣活空間を⽬指す「東京感動線」のコンセプトのもと、計12駅の未来像を展示する「あさって」の駅の建築模型と、Studio KIKIRIKIによる「『あさって』の駅」を利⽤する、「『あさって』」の⼈びとの想像の姿などです。

なお、詳細な展示内容については、12月19日(水)からJR東日本のウェブサイト上で公開される予定です。

■「あさって」の駅の建築模型が公開される駅
原宿駅、代々⽊駅、新⼤久保駅、⾼⽥⾺場駅、⽬⽩駅、⼤塚駅、巣鴨駅、駒込駅、⽥端駅、⻄⽇暮⾥駅、⽇暮⾥駅、鶯⾕駅

期日: 2018/12/19 〜 2019/02/04

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ