JR各社のダイヤ改正、2019年は3月16日に実施

画像:JR東日本
JR東日本

©RailLab News

JRグループ各社は2018年12月14日(金)、2019年春に実施ダイヤ改正について公表しました。2019年は3月16日(土)にダイヤ改正が実施される予定です。

JR東日本は、東北・北海道新幹線の速達化を行うほか、上越新幹線へのE7系の導入、特急「あずさ」、「かいじ」のE353系への統一、中央線から富士急行へ直通する特急「富士回遊」の導入などを計画しています。また、JR東海は、東海道新幹線で「のぞみ」70本の所要時間を3分短縮する計画です。

JR北海道は、北海道新幹線追加に伴う「はこだてライナー」の時刻見直し、一部「スーパー北斗」でのキハ281系からキハ261系への置き換えなどを予定しています。

なお、JR西日本、JR九州も山陽・九州新幹線でダイヤ改正を実施する計画です。

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)