特急「はちおうじ」と「おうめ」、中央線・青梅線で運転へ 平日朝と夜

ニュース画像:E353系 - 「特急「はちおうじ」と「おうめ」、中央線・青梅線で運転へ 平日朝と夜」
E353系

©JR東日本

JR東日本は2018年12月14日(金)に、2019年3月16日(土)に行うダイヤ改正の概要を発表しました。このうち、中央本線と青梅線では、平日の朝・夜時間帯に、東京~八王子間に特急「はちおうじ」、東京~青梅間に特急「おうめ」を運転開始します。この列車は、ラッシュ時に着席サービスを提供する目的で運転されるものです。

特急「はちおうじ」が下り6本、上り2本、特急「おうめ」が下り1本、上り1本運転されます。下り列車の運転時刻は、「はちおじう」が東京発18時、18時30分、20時15分、21時15分、22時15分、23時、「おうめ」が東京22時30分発です。上り列車の運転時刻は、「はちおうじ」が八王子発6時16分と6時48分、「おうめ」が青梅6時16分発で運転されます。途中停車駅は、「はちおうじ」が新宿、立川、 「おうめ」が新宿、立川、拝島、河辺です。

車両はE353系が使用されます。なお、今回のダイヤ改正により、「中央ライナー」と「青梅ライナー」の運転は取りやめとなります。

期日: 2019/03/16から

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)