東武鉄道、鉄道むすめスタンプラリー開催 「大樹」にもスタンプ設置

画像:スタンプデザイン
スタンプデザイン

©2005TOMYTEC/イラスト:宙花こより

東武鉄道は2019年1月5日(土)から3月24日(日)まで、「鉄道むすめ&SL大樹・DL大樹スタンプラリー2019 in 東武鉄道」を開催します。

このスタンプラリーは、同社の「鉄道むすめ」のキャラクターを活用し、駅や施設を巡ることで沿線の新たな魅力を発見してもらうことを目的に開催されるもので、東武鉄道の主催sでは5回目となります。今回は、「SL大樹」、「DL大樹」の車内にもスタンプを設置しています。

「鬼怒川みやびコース」、「姫宮ななコース」の2コースを設け、それぞれ4カ所ずつスタンプを設置し、各コースをのスタンプを集めると、「オリジナル缶バッチ」が進呈されます。さらに、全8カ所のすべて集めると、「鉄道むすめオリジナルトートバッグ」がプレゼントされるほか、B1サイズまたはB3サイズのポスターが当たる抽選にも挑戦できます。

スタンプの設置個所は、「鬼怒川みやびコース」が「SL大樹」または「DL大樹」の車内のほか、春日部駅、鬼怒川温泉駅、北千住駅、「姫宮ななコース」が特急「スペーシア」または特急「リバティ」の車内のほか、浅草駅、大宮駅、とうきょうスカイツリー駅です。なお、列車内のスタンプを押印するには、車内販売員またはSL観光アテンダントに声を掛ける必要があります。また、JR線直通列車は、スタンプ設置の対象外です。

期日: 2019/01/05 〜 2019/03/24

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: