ハローキティ新幹線のプラレール、2019年2月下旬に発売

画像:プラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」
プラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」

©TOMY©1979,2018 SANRIO CO.,LTD.

タカラトミーは、ハローキティをデザインした「ハローキティ新幹線」のプラレールを、ハローキティ新幹線車内や全国の玩具販売店などで2019年2月下旬から発売します。

今回発売される新商品のプラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」は、地域を「つなぐ」、「むすぶ」という思いが込められたピンク色のリボンや、沿線をモチーフとした様々なデザインのハローキティなどがデザインされた実車を再現した3両編成の車両です。「プラレール」 は2019年に60周年、「ハローキティ」は2019年に45周年をそれぞれ迎えます。

希望小売価格は2,800円、取扱い場所は全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、 ハローキティ新幹線1号車「HELLO!PLAZA」、JR博多駅「ハローキティ新幹線MARCHE」、JR岡山駅「おみやげ街道晴れの国」「おみやげ街道桃太郎」、JR福山駅「おみやげ街道福山」、京都鉄道博物館ミュージアムショップ、インターネットショップ、一部サンリオショップなどです。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)