JR貨物、さっぽろ雪まつりにDF200形の大雪像を設置

ニュース画像:JR貨物の大雪像 イメージ - 「JR貨物、さっぽろ雪まつりにDF200形の大雪像を設置」
JR貨物の大雪像 イメージ

©JR貨物

JR貨物は、2019年2月4日(月)から2月11日(月)まで札幌市で開催される「第70回さっぽろ雪まつり」に出展、貨物列車をモチーフとした大雪像を展示します。

JR貨物の雪像は、主に北海道内で運用しているDF200形機関車、愛称「ECO-POWER レッドベア」と、青函トンネルで運用しているEH800形機関車が牽引する貨物列車がモデルとなります。

雪像の設置場所は、大通西8丁目の「雪のHTB広場」で、「さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会 第3雪像制作部会」が制作を担当します。

期日: 2019/02/04 〜 2019/02/11

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)