白金台駅、エレベーターを一時休止 1月上旬から

画像:エレベーター 休止箇所
エレベーター 休止箇所

©東京都交通局

東京都交通局は、都営地下鉄三田線、東京メトロ南北線白金台駅のエレベーター更新工事に伴い、2019年1月上旬からエレベーター計2機を一時休止すると発表しました。

閉鎖するエレベーターは、2番線 西高島平方面ホームと改札階を結ぶエレベーターと、地上と改札階を結ぶエレベーターの2機です。

2番線 西高島平・赤羽岩淵方面ホームと改札階を結ぶエレベーターの閉鎖期間は、1月上旬から2月中旬、地上と改札階を結ぶエレベーターの閉鎖期間は、2月中旬から3月下旬が予定されています。

同社は利用者に対し、理解と協力を呼びかけています。

期日: 2019/03/31まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)