京急の金沢八景駅、1月下旬から橋上駅舎を供用開始

画像:金沢八景駅 橋上駅舎
金沢八景駅 橋上駅舎

©京浜急行電鉄

京浜急行電鉄は2019年1月26日(土)の始発から、金沢八景駅の橋上駅舎を供用開始すると発表しました。

この事業は横浜市南部の拠点づくりを目指し、横浜市が行う金沢八景駅東口地区土地区画整理事業などのまちづくり事業とともに総合的に進められています。2013年度から事業が開始されており、国および横浜市が1/5ずつ補助金を支出し、残り3/5は京浜急行電鉄が負担しました。

今後は、駅舎とホームを結ぶエレベーターの整備を進めるほか、駅周辺では駅前交通広場や東西自由通路の整備、仮設駅となっている金沢シーサイドライン金沢八景駅の本設駅への延伸など、2018年度末の供用開始を目指し、工事が継続されています。

期日: 2019/01/26から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)