吉野家、交通系電子マネー利用でオリジナル丼が当たるキャンペーンを開催

画像:キャンペーンポスター
キャンペーンポスター

©JR東日本

牛丼チェーン店の吉野家は、2019年1月11日(金)から1月31日(木)まで、「吉野家で交通系電子マネー ピピッとして丼どんぶり当たる」キャンペーンを開催します。

このキャンペーンは、2018年12月から全国の吉野家で、交通系電子マネーが使えるようになったことの利便性を、多くの利用者にアピールするために実施されるものです。抽選で2,000名に「吉野家120周年記念オリジナルどんぶり」が当たるほか、モバイルSuicaの利用なら1,200名に3,000円分のチャージ当たるWチャンス賞があります。

応募方法は、JR東日本のウェブサイト上にあるキャンペーンサイトからエントリーのうえ、吉野家で税込500円以上支払うと参加できます。Wチャンス賞はモバイルSuicaで税込500円以上支払った場合に適用されます。

対象の交通系電子マネーは、「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」「manaca」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9種類です。

期日: 2019/01/11 〜 2019/01/31

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: