ケーキが提供される「スウィーツ列車」、わたらせ渓谷鉄道が3月に運転

ニュース画像:「トロッコわっしー」号 イメージ - 「ケーキが提供される「スウィーツ列車」、わたらせ渓谷鉄道が3月に運転」
「トロッコわっしー」号 イメージ

©わたらせ渓谷鐵道

わたらせ渓谷鐵道は2019年3月2日(土)に、「トロッコわっしー号」で行く「ひな祭り風オードブルと一口手まり寿司 春のスウィーツ列車」を運転します。

この列車は、臨時のトロッコわっしー号に乗車しながら、スワングループの「ケーキ工房アン・ジュール」のスウィーツを中心に、ひな祭り風オードブルと一口手まり寿司を楽しむことができるというものです。車内では、でんきくんが出演し、生バンドの演奏を披露します。

「トロッコわっしー」号は冬季のため、窓ガラスを取り付け運行、暖房も完備しています。参加者には、わたらせ渓谷鐡道のクリアファイルと、マスコットキャラクター「わっしー」のステッカーが進呈されます。

行程は、大間々駅に10時30分に集合、10時54分発の臨時列車で足尾駅に向かい12時20分頃に到着します。その後、足尾駅を13時1分に出発し、大間々駅に14時1分に帰着します。復路は、そのまま相老駅、桐生駅まで乗車できます。

旅行代金は、中学生以上の大人6,800円、4歳以上小学生まで4,500円で、料金には往復の運賃、トロッコ整理券、料理代が含まれます。参加を希望する場合、わたらせ渓谷鐵道の営業企画課まで、電話することで申し込むことができます。募集人数は40名です。なお、2名以下で申し込んだ場合は、他の乗客と相席になる場合があるとしています。

期日: 2019/03/02

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)