東武、50090型「ブルーバード号」を2月上旬で運行終了 記念券発売

ニュース画像:記念乗車券 中面のイメージ - 「東武、50090型「ブルーバード号」を2月上旬で運行終了 記念券発売」
記念乗車券 中面のイメージ

©東武鉄道

東武鉄道は2019年2月2日(土)から、「ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券」を発売します。

「ありがとう50090型ブルーバード号 記念乗車券」は、硬券仕様の乗車券2枚を台紙にセットしたもので、乗車券は池袋と小川町からの片道乗車券2枚組です。見開き型の台紙には、車両の写真や、フライング東上号として活躍した当時の情報誌がデザインされています。

発売数は3,000セット、発売額は500円です。発売か所は東武線主要駅の合計38駅です。

■発売駅
池袋、下板橋、大山、上板橋、成増、和光市、朝霞台、志木、ふじみ野、川越、川越市、若葉、坂戸、東松山、森林公園、小川町、武州長瀬、浅草、とうきょうスカイツリー、曳舟、亀戸、北千住、西新井、竹ノ塚、草加、新越谷、北越谷、春日部、北春日部、東武動物公園、大宮、岩槻、七光台、野田市、流山おおたかの森、柏、新鎌ケ谷、船橋

期日: 2019/02/02から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ