京王と都営新宿線、2月にダイヤ改正 京王ライナーが朝の上りで運転開始

画像:ダイヤ改正 ポスター
ダイヤ改正 ポスター

©京王電鉄

京王電鉄と東京都交通局は2019年2月22日(金)にダイヤ改正を実施すると発表しました。今回は、長距離利用者のニーズに応えることを主な目的としています。

座席指定列車の「京王ライナー」は、朝の時間帯の上り列車で初めて運行開始するほか、土休日の下り列車の運行時間を拡大します。このうち、朝の時間帯の上り列車は、平日が京王八王子発2本、橋本発2本の合計4本、休日が京王八王子発1本、橋本発2本の合計3本です。

上り列車の運転時刻は、平日が京王八王子発6時5分の「2号」と8時31分の「4号」、橋本発6時20分の「32号」、8時49分の「34号」となります。土休日は、京王八王子発が8時44分の「2号」、橋本発8時7分の「32号」、9時27分の「34号」です。

土休日の下りは、新宿16時22分発の橋本行き「31号」、22時発「11号」の京王八王子行き、22時20分発の橋本行き「43号」が増発列車です。

なお、今回のダイヤ改正から、新宿~京王八王子間を結ぶ列車が1~30号、新宿~橋本間を結ぶ列車が31~60号になるよう、列車番号が振り直されています。また、京王チケットレスサービスの座席指定券の販売開始時間が、乗車日当日の4時30分から変更され、7日前の7時から購入できるようになります。さらに京王パスポートカードのクレジット会員は、1時間早い、7日前の6時から購入できます。券売機については当日の始発からの発売で、変更はありません。

そのほか、京王多摩センター始発6時台の急行新宿行きと、橋本発7時台の急行新宿行きを、それぞれ1本ずつ準特急に格上げし、速達性を向上させます。

井の頭線は9時代後半から10時台前半に渋谷へ到着する、急行と各駅停車を1本ずつ増発します。都営新宿線は京王電鉄のダイヤ改正に合わせ、一部列車の種別および行先の変更を行います。

期日: 2019/02/22から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)