上野動物園モノレール、2019年11月をもって営業休止へ

ニュース画像:上野動物園モノレール - 「上野動物園モノレール、2019年11月をもって営業休止へ」
上野動物園モノレール

©東京都交通局

東京都交通局は2019年1月23日(水)、上野動物園内の東園と西園を結んでいる上野懸垂線、通称「上野動物園モノレール」について、2019年11月1日(金)をもって営業を休止すると発表しました。

休止の理由について、同局は2001年に投入した現行の40形が運行開始から17年が経過し、経年劣化が顕著に進んでいることから、次回の定期検査前をもって運行休止するとしています。11月1日(金)以降、東園と西園を結ぶ代わりの交通手段は、電気自動車などを投入し、無料運行する計画です。

新しい車両を投入する車両更新については、同線が国内唯一の特殊な方式を採用しており、車両の製造には3年程度要すること、電気設備等についても、今後に大規模な更新が必要なことなどの課題などあり、検討する必要があるとしています。また、新しい車両を投入する場合も、動物園全体の魅力向上に向けた取り組みを、あわせて考える必要があるとしています。

同局では、このような状況から、今後の車両更新または、それに替わる方策については、都民の意見を調査し、検討するとしています。

期日: 2019/11/01まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ