現美新幹線が乗車10万人突破、2月に記念イベントを開催

ニュース画像:16号車 映像作品スペース - 「現美新幹線が乗車10万人突破、2月に記念イベントを開催」
16号車 映像作品スペース

©JR東日本

JR東日本新潟支社は2018年12月16日(日)に、上越新幹線で運転している美術館列車の「現美新幹線」が乗車10万人を達成したことから、2019年2月9日(土)から2月11日(月・祝)に達成記念車内イベントを開催します。

対象の列車は、新潟14時2分発、越後湯沢14時56分着の「とき454号」と、越後湯沢15時20分発、新潟16時14分着の「とき455号」で、会場は16号車の映像作品スペースです。内容は「AKI INOMATA(あき いのまた)」さんの映像作品に合わせ、笛人(ふえびと)の本宮宏美さんが音楽を披露します。フルート、ギター、ベースの三重奏となります。

また、同日の3往復6本の「現美新幹線」全列車で、オリジナルデザインのポストカードが配布されるほか、13号車のキッズスペースでは、オリジナルデザインの缶バッジストラップ作製体験が行われます。

期日: 2019/02/09 〜 2019/02/11

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)