越後線小針駅、改札内・外エレベーターと多機能トイレを供用開始

ニュース画像:供用開始部分 - 「越後線小針駅、改札内・外エレベーターと多機能トイレを供用開始」
供用開始部分

©JR東日本 新潟支社

JR東日本は2019年2月2日(土)の始発列車から、越後線小針駅のエレベーターと多機能トイレの供用を開始しています。

供用開始となったのは、小針駅改札内上りホームと下りホームのエレベーター計2基と、上りホーム駅舎内の多機能トイレ1箇所、小針駅改札外駅前広場側のエレベーター1基です。

JR東日本では、2017年度から越後線小針駅のバリアフリー設備整備等の工事を進めており、供用開始により、駅前広場から各ホームへのバリアフリールートが完成しました。

期日: 2019/02/02から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)