秩父鉄道、蒸電運転「SLバレンタインエクスプレス」を運行

画像:蒸電運転のイメージ
蒸電運転のイメージ

©秩父鉄道

秩父鉄道は2019年2月11日(月・祝)、SL列車「パレオエクスプレス」を「SLバレンタインエクスプレス」として運転し、特別なヘッドマークを掲出します。本務機のC58形363号の次に、チョコレートをイメージした茶色塗りの電気機関車、デキ500形505号を連結した「蒸電運転」の列車とします。

運転時刻は、通常の「パレオエクスプレス」と同様、下りが熊谷10時10分発、三峰口12時50分着、上りが三峰口14時3分発、熊谷16時18分着です。このうち、下り列車の秩父まで区間において、車内ではチョコレートをプレゼントします。また乗車駅の窓口に申し出ることで、特別乗車記念証が進呈されます。

乗車は通常の「パレオエクスプレス」と同様、乗車券とは別に720円の「SL座席指定席券」または、自由席に乗車できる510円の「SL整理券」が必要です。このうち、「SL整理券」のウェブ予約は、前日の15時まで受け付けます。ウェブ予約を行った利用者には、利用特典として、オリジナル缶バッジが進呈されます。

期日: 2019/02/11

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)