JR四国、牟岐線を普段は走行しないN2000系で走破するツアーを開催

ニュース画像:「開け!プラグドア!!N2000系でゆく煌めきの牟岐線&元高千穂鉄道 貸切軽快気動車で甲浦往復の旅」 - 「JR四国、牟岐線を普段は走行しないN2000系で走破するツアーを開催」
「開け!プラグドア!!N2000系でゆく煌めきの牟岐線&元高千穂鉄道 貸切軽快気動車で甲浦往復の旅」

©JR四国

JR四国は2019年3月9日(土)、牟岐線を普段は走行しないN2000系特急型気動車が走行する募集型企画旅行を催行します。ツアー商品として「蒼い国の先駆車2000系ストーリーⅠ開け!プラグドア!!N2000系でゆく煌めきの牟岐線&元高千穂鉄道 貸切軽快気動車で甲浦往復の旅」を設定、販売しています。

N2000系は、JR四国が開発した2000系特急型気動車の後期型タイプで、主に予讃線、土讃線、高徳線で活躍しています。今回のツアーは、徳島~海部間を往復乗車するほか、海部で阿佐海岸鉄道の貸切列車に乗車し、同社の甲浦駅を訪れます。牟岐線は、3月16日(土)のダイヤ改正以降、普通列車が主体のダイヤに変更されることから、日中に特急形車両に乗車できることも貴重なツアーです。

このツアーは、特急「むろと」停車駅の通過運転を一部で行うほか、昼食に特製掛け紙付き弁当が含まれています。また、阿佐海岸鉄道線内では、景勝スポットで速度を落として運転します。行程は10時25分頃に徳島駅を出発し、海部駅で阿佐海岸鉄道の車両に乗り換え、甲浦駅へ向かいます。復路も海部駅で乗り換え、15時45分頃に徳島駅に戻ります。なお、阿佐海岸鉄道には乗車せず、海部駅で過ごすことも可能です。

旅行代金は大人8,700円、こども6,800円です。申し込みは、JR四国ツアーのウェブサイトで、2月1日(金)の10時から受け付けます。同ウェブサイト内で検索する際は「地域限定おトクなツアー ワープ高知支店主催」で、検索すると表示されます。定員は80名に設定されており、人数に達し次第、締め切ります。

期日: 2019/02/01から

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ