みなとみらい線、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを提供開始へ

ニュース画像:サービスロゴ - 「みなとみらい線、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを提供開始へ」
サービスロゴ

©横浜高速鉄道

横浜高速鉄道は2019年2月1日(金)から、みなとみらい線の各駅のホームやコンコースで、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービス「Minatomirai Line Free Wi-Fi」の提供を開始します。

「Minatomirai Line Free Wi-Fi」は、日本全国の無料Wi-Fiスポットで簡単に接続可能なスマートフォン向け認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しており、一度の利用登録で、日本全国の空港、駅、観光施設など約17万アクセスポイントとシームレスな利用ができます。通信料金は無料で、1回あたり60分間接続できます。

利用方法は、メールアドレスまたはSNSアカウントを登録するか、「Japan Connected-free Wi-Fi」を利用して、認証登録を行うことにより接続できます。対応言語は、英語、中国語の繁体字と簡体字、韓国語の4言語です。

期日: 2019/02/01から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)