JR東、5月27日に大宮で「鉄道ふれあいフェア」開催 253系試乗会など

ニュース画像:展示されるEV-E301系「ACCUM」(左)と試乗会が開催される253系(右) - 「JR東、5月27日に大宮で「鉄道ふれあいフェア」開催 253系試乗会など」
展示されるEV-E301系「ACCUM」(左)と試乗会が開催される253系(右)

©JR東日本

JR東日本大宮支社は2017年5月27日(土)、さいたま市大宮区の大宮総合車両センターや大宮駅、鐘塚公園において、会社発足30周年を記念した「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」を開催します。

イベントでは、「日光号」や「きぬがわ号」などで使用される253系の試乗会が実施されます。この試乗会は、大宮総合車両センター内試運転線の約1.7キロメートル区間を試乗できるもので、乗車時間は約15分となります。また大宮総合車両センターでは、烏山線で走行するEV-E301系「ACCUM」のほか、電気機関車EF65-501、ディーゼル機関車DD51-842、レールスターや高所作業車などの工事用車両が展示される予定です。

このほか、大宮駅西口イベントスペースでは、さいたま市やJRによるオープニングイベントが実施されるほか、JR東日本30周年記念コンサートとして埼玉大学のアカペラサークル「CHOCOLETZ」によるエキコンが予定されています。鐘塚公園では新幹線沿線地域の物産展やPRイベントも開催されます。

イベントの詳細など、詳しくはJR東日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/05/27

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ