京王観光、全営業所でJR券の発券停止処分に 2月5日から

画像:京王観光
京王観光

©RailLab ニュース

京王電鉄の子会社である京王観光は、2019年2月5日(火)からJR券の発券停止処分を受けると公表しました。

発券停止処分は、同社大阪地区の支店内で行われていたJR乗車券に関する不正を受けて実施されるもので、2月5日(火)から全支店、全営業所でJR券発券に関する取り扱いが停止されます。

なお、すでに京王観光で発券されている乗車券類の変更、払戻業務に関しては、3月1日(金)まで受け付けられます。

京王観光は、不正の検証について、これまでJRと双方で検証作業を続けており、今後は第三者を交えた再確認を行うことで合意しているとしています。

期日: 2019/02/05から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)