特急「富士回遊」、2019年4月中旬までの運転時刻が決定

画像:E353系
E353系

©JR東日本

JR東日本八王子支社は2019年2月4日(月)、3月16日(土)から新宿~河口湖間で運転を開始する特急「富士回遊(ふじかいゆう)」の運転時刻について発表しました。

2018年12月14日(金)に「2019年3月ダイヤ改正について」と題し、同社の本社が発表したプレスリリースでは、2019年4月中旬までの一部の列車について、時刻を変更して運転するとの記載がありましたが、当初の発表とは変わり、変更せず掲載時刻通りで運転することが決定されています。

運転本数は1日上下2本ずつの4本です。時刻は、下りの「富士回遊1号」が新宿8時30分発、河口湖10時22分着、「富士回遊3号」が新宿9時30発、河口湖11時22分着、上りの「富士回遊16号」が河口湖15時5分発、新宿16時58分着、「富士回遊20号」が河口湖17時38分発、新宿19時27分着です。

定期列車の車両はE353系の3両編成で、新宿~大月間は全列車ともに「かいじ」と併結して運転します。一部の臨時列車はE257系で運転される計画です。

期日: 2019/03/16から

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)