「ゆふいんの森」運転開始30周年、 水郷日田の酔郷めぐりツアー開催

ニュース画像:「水郷日田の酔郷めぐり」告知 - 「「ゆふいんの森」運転開始30周年、 水郷日田の酔郷めぐりツアー開催」
「水郷日田の酔郷めぐり」告知

©JR九州

JR九州は2019年3月15日(金)に、特急「ゆふいんの森」の運転開始30周年企画として、「水郷日田の酔郷めぐりツアー」を開催します。

このツアーは、博多駅、久留米駅から特急「ゆふいんの森」に乗車し日田駅に向かい、同駅からは、当地の清らかな水を使用したビール、梅酒、焼酎、日本酒の各酒造メーカーの工場見学と試飲を楽しむほか、江戸時代に天領として栄えた古い町並みの残る豆田町を散策するものです。帰路も「ゆふいんの森」に乗車します。

行程は博多駅9時24分発、久留米駅9時59分発で、特急「ゆふいんの森1号」に乗車、日田到着後は、サッポロビール日田工場、梅酒蔵おおやま、いいちこ日田蒸留所、薫長酒造を見学後、豆田町を散策します。復路は日田16時48分発の特急「ゆふいんの森4号」の乗車し、久留米駅に17時30分、博多駅に18時6分に到着します。

旅行代金は、博多駅発、久留米駅発ともに8,900円です。20歳未満の方は参加できません。参加申込は、久留米駅 旅行の窓口に電話を掛けることでできます。募集人員は45名、最少催行人員は28名に設定されています。

期日: 2019/03/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ