つくばエクスプレス、総合基地内で車両脱線事故 2月28日

ニュース画像:つくばエクスプレス - 「つくばエクスプレス、総合基地内で車両脱線事故 2月28日」
つくばエクスプレス

©RailLab ニュース

つくばエクスプレスを運営する首都圏新都市鉄道は、2019年2月28日(木)に茨城県つくばみらい市に所在し、同社のすべての所属車両の管理や検査などを行う総合基地内で、脱線事故が発生したと発表しました。発生時刻は同日の16時10分頃です。

当時は、列車機能の試験中で、車両が所定の停止位置に停止することができず、車止めに衝突、先頭に連結していた1号車が脱線したとのことです。

この影響で、16時10分から16時16分までの間、つくばエクスプレスの全線の運転を見合わせました。原因については、調査中としています。

期日: 2019/02/28

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)