仙台駅、「石巻・東松島・女川 来てけさいん市」を開催 3月15日から

画像:ステンドグラス前 会場図
ステンドグラス前 会場図

©JR東日本

JR東日本は2019年3月15日(金)から3月17日(日)の3日間、石巻市、東松島市、女川町への復興支援と誘客を目的としたフェア「石巻・東松島・女川来てけさいん市」を開催します。会場は仙台駅2階ステンドグラス前で、時間は10時から20時、最終日の3月17日(日)のみ19時までとなります。

4回目の開催となる今回は、物販ブースに全16社が出店し、仙台駅初登場のスイーツや、水産加工品、雑貨など、特産品約280品目が販売されるほか、観光スポットの写真パネルやパンフレットを設置した「観光PRブース」が設けられます。

3月16日(土)10時からはセレモニーが予定されており、主催者挨拶のほか、ご当地キャラクターによるノベルティ配布が実施されます。

期日: 2019/03/15 〜 2019/03/17

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)