阪神・近鉄相互直通運転開始10周年記念グッズ、3月17日先行販売

ニュース画像:クリアファイル - 「阪神・近鉄相互直通運転開始10周年記念グッズ、3月17日先行販売」
クリアファイル

©近畿日本鉄道

阪神電気鉄道と近畿日本鉄道は、阪神なんば線開通に伴う相互直通運転が開始されてから10周年を迎える2019年3月20日(水)、5種類の記念鉄道グッズを発売します。いずれも阪神電車&近鉄電車の記念コラボデザインとなっています。

発売されるグッズは、「ミニミニ方向幕2個セット」、阪神ver.と近鉄ver.の「ピンバッジセット」、「フェイスタオル」、「クリアファイル」、「マスキングテープ3個セット」です。いずれも数量限定で、売り切れ次第終了となります。

発売箇所は、阪神電鉄は梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地の各駅長室、近鉄は大阪難波、大阪上本町、名張、大和西大寺、京都、大阪阿部野橋、橿原神宮前、近鉄名古屋、近鉄四日市、津、宇治山田の各駅営業所です。ピンバッジセットの「阪神ver.」は阪神のみでの販売、「近鉄ver.」は近鉄のみでの販売となります。

また、3月17日(日)の10時から15時には、大阪難波駅西改札外において、先行販売会が実施されます。当日は記念グッズのほか、イベント限定グッズも一部販売されます。

期日: 2019/03/17から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)