JR西日本の新たな長距離列車、「WEST EXPRESS 銀河」に

画像:WEST EXPRESS 銀河 イメージ
WEST EXPRESS 銀河 イメージ

©JR西日本

JR西日本は2019年3月19日(火)に、2020年春から運行開始予定の「新たな長距離列車」の列車名、エクステリア、設備愛称名を発表しました。

列車名は「WEST EXPRESS 銀河(ウエスト エクスプレス ぎんが)」です。エクステリアは、西日本が誇る美しい海や空を表現した瑠璃紺(るりこん)色をベースに、長距離の旅をイメージさせるとともに、誰もがもつ「遠くへ行きたい」という憧れを叶える列車であることを表現した長いラインが入ります。

前面ヘッドマークや、車体側面に掲げられるロゴマークは、西日本エリアの魅力的な地域を星に見立て、その星々の間を列車が移動する様子を曲線でデザイン、「WEST EXPRESS 銀河」が魅力的な地域と乗客を結ぶ列車であることを表現しています。

「WEST EXPRESS 銀河」は6両編成で構成されます。1号車はグリーン車指定席「ファーストシート」、2号車と5号車は、ノビノビ座席の普通車指定席「クシェット」です。このうち、2号車は女性席となります。3号車は、コンパートメントの普通車指定席「ファミリーキャビン」、6号車は、グリーン個室「プレミアルーム」です。

3・4・6号車に設けられるフリースペースは、それぞれ「明星 (みょうじょう)」、「遊星 (ゆうせい)」、「彗星(すいせい)」と名付けられました。このうち、4号車は、1両全体がフリースペース「遊星」となります。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)