近鉄と阪神、天理教月次祭などに合わせ臨時列車運転 一部は神戸三宮始発

近畿日本鉄道と阪神電気鉄道は、天理教月次祭などにあわせ、臨時列車を近鉄天理線、橿原線、奈良線、京都線、難波線、阪神なんば線、阪神本線で運転します。

運転日は、2019年3月26日(火)から2020年2月26日(水)までの毎月26日、2019年4月18日(木)から19日(金)、2020年1月5日(日)から7日(火)です。

運転される列車は、特急が京都~天理間に1往復、急行が大阪難波、京都、大和西大寺~天理間に平日が往路8本、復路11本、土休日が往路12本、復路10本、普通が平端~天理間に平日のみ往路2本、復路1本です。

このうち、特急は平日が京都9時2分発、天理9時51分着と天理14時44分発、京都15時33分着、休日は京都9時31分発、天理10時25分着と天理13時16分、京都14時6分着で運転されます。

3月26日(火)から9月26日(木)までの毎月26日に、大和西大寺発天理行きで運転される臨時急行のうち1本は、神戸三宮発、大和西大寺行きの快速急行を、種別変更のうえ区間延長する列車です。運転時刻は、神戸三宮8時53分発、西九条9時25発、大阪難波9時34分発、大和西大寺10時5分発、天理10時2分着で設定しています。

なお、途中停車駅は魚崎、芦屋、西宮、甲子園、尼崎、西九条、九条、ドーム前、桜川、大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、生駒、学園前、大和西大寺、近鉄郡山、平端、二階堂、前栽です。

期日: 2019/03/26 〜 2020/02/26

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ