阪急交通社、往復「カシオペア」で行く北東北ツアーを開催へ

ニュース画像:カシオぺア イメージ - 「阪急交通社、往復「カシオペア」で行く北東北ツアーを開催へ」
カシオぺア イメージ

©阪急交通社

阪急交通社は、2019年6月6日(木)に上野駅を出発する日程で、北東北方面に向かう3泊4日のツアー「カシオペア紀行で優雅にめぐる ゆったり東日本一周」を催行します。このツアーは、トラピックス30周年記念として企画されたもので、往復ともJR東日本の寝台特急「カシオペア」に乗車するプランです。

行程は1日目に上野駅を朝に出発する「カシオペア」で、村上駅まで向かい、笹川遊覧船に乗船、その後、昨年9月にオープンしたばかりのデザイナーズホテル「ショウナイホテル スイデンテラス」で夕食をとります。鶴岡駅から再び「カシオペア」に乗車し、夜は車内で過ごし、青森駅に向かいます。2日目は、青森駅からスタートし、奥入瀬渓流、十和田湖を経て、鰺ヶ沢温泉に向かい、最上級Sランクの「ホテルグランメール山海荘」に宿泊します。

3日間は鰺ヶ沢駅から深浦駅まで「リゾートしらかみ」に乗車、弘前市内で郷土料理の昼食をとったのち、青森駅へ向かいます。その後、「カシオペア」に乗車し、上野駅に4日目の朝に戻るコースです。

今回のプランは、1日目の昼食、3日目の夕食、4日目の朝食を「カシオペア」の車内の「ダイニングカー」で食事をとることになります。

旅行代金は、2名1室で280,000円から500,000円です。出発地は上野駅のほか、大宮駅でも受け付けられます。トラッピクス30周年記念のプランであることから、オリジナルデザートプレートの提供、オリジナルホルダー付カシオペア紀行乗車証、カシオペア乗車記念シールがプレゼントされます。

申込は、阪急交通社のウェブサイト、および阪急交通社トラピックス東京 国内の予約電話、新橋および横浜のサービスセンターで取り扱われます。

期日: 2019/03/23から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)