中央線で「オレンジ一色」ラッピング運行へ かつての201系をイメージ

画像:ラッピング イメージ
ラッピング イメージ

©JR東日本 八王子支社

JR東日本 八王子支社は2019年4月8日(月)から8月31日(土)までの期間、中央線において、「中央線=オレンジの電車」として馴染み深い201系車両をモチーフにしたラッピング車両を運行します。

ラッピング車両は、中央線の開業130周年を記念して運行されるもので、先頭には記念ロゴマークがヘッドマークとして取り付けられます。運行期間中、別のヘッドマークへの変更も予定されています。

ラッピングは10両編成のE233系1編成に施されるもので、中央線の東京~高尾・大月間のほか、一部、青梅線の立川~青梅間でも運行される予定です。

期日: 2019/04/08 〜 2019/08/31

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)