E7系で仙台〜金沢間を直通運転、団体用新幹線が9月に運行 2年連続

ニュース画像:E7系新幹線 - 「E7系で仙台〜金沢間を直通運転、団体用新幹線が9月に運行 2年連続」
E7系新幹線

©JR西日本

JR東日本仙台支社とJR西日本は、2017年9月4日(月)と9月6日(水)の2日間、E7系で仙台~金沢駅間を直通運転する団体用新幹線を運転します。両社は2016年11月に仙台~金沢駅間の直通運転を初めて実施しており、同企画が好評であったため2年連続で実施されるものです。

団体用直通新幹線は、9月4日(月)に仙台発金沢行き、9月6日(水)に金沢発仙台行き列車として運行されるもので、両日とも大宮駅を経由、仙台〜金沢間を4時間15分程度で走行します。9月4日(月)は、10時36分に仙台駅を出発し、14時45分に金沢駅に到着、9月6日(水)は17時16分に金沢駅を出発し21時34分に仙台駅に到着します。

なお、同直通列車への乗車は、旅行商品のみでの販売となります。JR東日本グループの「びゅうトラベルサービス」では、仙台駅、福島駅、郡山駅など東北地方を起点に直通新幹線を利用し、金沢、長野、和倉温泉、宇奈月温泉、立山黒部アルペンルートなどへ向かう旅行商品を6月27日(火)から発売します。

なお、JR西日本では、北陸エリアからを起点に東北地方へ向かう団体用直通新幹線を、10月下旬ごろに運行する計画です。旅行商品の詳細など、詳しくはJR東日本仙台支社、またはJR西日本のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ