京急「だるま」、2019年6月引退で記念切符発売 抽選で特別列車招待

ニュース画像:記念乗車券台紙 - 「京急「だるま」、2019年6月引退で記念切符発売 抽選で特別列車招待」
記念乗車券台紙

©京急電鉄

京浜急行電鉄は2019年3月29日(金)に、「だるま」の愛称で親しまれた800形が2019年6月下旬に引退予定であると発表しました。

800形は、1978年に京急線内運用に就く地上専用車として登場した形式で、当初は3両固定編成を組み、1986年までに132両は製造されました。同社初の右手ワンハンドルマスコンや、FRP(ガラス繊強化プラスチック)を多用した室内を採用し、以後の鉄道車両に影響を与えたほか、界磁チョッパ制御、電力回生ブレーキを採用し、省エネルギー車の先駆けとなったことから、1979年には鉄道友の会の「ローレル賞」を、京急電鉄で初めて受賞しています。

引退に先立ち、4月6日(土)から「さよなら800形記念乗車券」を販売します。内容は、京急蒲田駅と新逗子駅からのD型硬券各2枚、合計4枚のセットで、販売価格は税込2,000円です。販売箇所は京急蒲田駅で、6時から改札外特設カウンターにおいて取り扱います。販売期間は8月31日(土)までですが、販売数は5,000セット限定とされており、売り切れ次第、終了します。

なお、「さよなら800形記念乗車券」の購入者の中から、抽選で50組100名が6月16日(日)に品川発久里浜工場行きとして、運転される特別貸切列車「ありがとう800形」に招待されます。この列車は、登場時のリバイバル塗装をまとう「823F」で運転されます。車内ではビンゴ大会を行うほか、久里浜工場到着後は、車両撮影会および、ともに鉄道好きと知られる、お笑い芸人「ななめ45°」の岡安章介さん、「ダーリンハニー」の吉川正洋さん、ホリプロのマナージャー、南田裕介さんによるトークショーと抽選会が実施されます。

特別貸切列車「ありがとう800形」に乗車できる抽選は、「さよなら800形記念乗車券」の購入時にスクラッチカードを削る方式で実施します。貸切列車以外にも、オリジナル800 形QUOカード、オリジナル800形トートバッグ、オリジナル800形フリクションペン、オリジナル800形クリアファイル、オリジナル800形缶バッジが用意されています。

期日: 2019/04/06 〜 2019/08/31

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ