阪急、8000系30周年記念ヘッドマークのミニュチュアマグネット販売

ニュース画像:ヘッドマーク イメージ - 「阪急、8000系30周年記念ヘッドマークのミニュチュアマグネット販売」
ヘッドマーク イメージ

©阪急電鉄

阪急電鉄は2019年4月1日(月)から、「8000系30周年記念列車」のヘッドマークをモチーフとしてミニュチュアマグネットを販売しています。

「8000系30周年記念列車」は、同形式が運転開始から30周年を迎えたことを記念し、2019年1月から2月にかけて運転されたものです。今回は、大阪方と神戸方で異なっていたヘッドマークを2枚セットで販売、価格は税込700円です。

販売期間は5月25日(土)までの予定ですが、販売数は1,000セットに限定されており、売切次第、終了となります。

販売箇所は、梅田駅、十三駅、塚口駅、西宮北口駅、夙川駅、神戸三宮駅、豊中駅、石橋駅、川西能勢口駅、宝塚駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅、河原町駅にある「駅ごあんないカウンター」です。

期日: 2019/04/01 〜 2019/05/25

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ