西武新宿駅のリニューアルが完成、訪日外国人向け観光案内所を設置

ニュース画像:改札外コンコース - 「西武新宿駅のリニューアルが完成、訪日外国人向け観光案内所を設置」
改札外コンコース

©西武鉄道

西武鉄道は2019年4月1日(月)、西武新宿駅のリニューアル工事が完成したと発表しました。

今回のリニューアルは、「東京2020オリンピック・パラリンピック」開催期間中に多くの訪日外国人が見込まれることや、西武新宿線が発着し、新宿プリンスホテルや商業施設「西武新宿ペペ」が駅と一体のビルであるなど、西武グループの重要拠点となっていることから、実施されました。

コンセプトは、「Neutral space(ニュートラルスペース)」+「Point color(ポイントカラー)」で、駅本来の役割として重要な「わかりやすさ」を際立たせるシンプルな空間をつくり、きっぷうりば、窓口など駅の重要な機能には色を使い視認性の向上を図りました。また、池袋駅に次ぐ2所目の訪日外国人向け観光案内所「SEIBU Tourist Information Center Shinjuku」を新たに設けたほか、駅ナカコンビニ「トモニー」もリニューアルし、店舗内に銀行ATM「イーネットATM」を配置しています。

期日: 2019/04/01から

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)