グランデュオ立川、鉄道古物販売会で189系やE351系表示器など販売

ニュース画像:E351系の側面行先表示器 イメージ - 「グランデュオ立川、鉄道古物販売会で189系やE351系表示器など販売」
E351系の側面行先表示器 イメージ

©RailLab ニュース

グランデュオ立川は2019年4月21日(日)、「中央線130周年×グランデュオ立川20周年 鉄道古物販売会」を開催します。今回の販売会は入札方式の販売で、中央線を走行した189系やE351系の側面行先表示器、青梅線ラッピング車両のモケットなどの20品の商品が販売されます。

販売会は第1部と第2部で行われ、各回10品の出品です。各回の参加者は50名となっており、1階サブエントランス特設会場で抽選が行われます。抽選時間は第1部が10時30分から、第2部が15時からです。

期日: 2019/04/21

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)