京王れーるランド、初代5000系運転台公開や平成の京王線トークショー

ニュース画像:旧5000系 - 「京王れーるランド、初代5000系運転台公開や平成の京王線トークショー」
旧5000系

©京王電鉄

京王れーるランドは2019年4月27日(土)から5月6日(月・祝)まで、ゴールデンウイークの特別イベントを開催します。このイベントは、いずれも動物園線多摩動物公園駅前に所在する「京王あそびの森 HUGHUG<ハグハグ>」、「多摩動物公園」と連携し、親子向けに開催される催しの一環です。

4月27日(土)は、2018年11月から運転中の「サンリオキャラクターのラッピングトレイン」をデザインした、アクリルキーホールダーが先行販売されます。全部で8種類あり、価格はすべて税込500円です。

4月30日(火・祝)には、屋外展示場の展示中の初代5000系の車内で、平成に活躍した京王線の電車を紹介するトークショーが開催されます。参加料は、3歳以上300円の入館料のみです。開催時間は14時からと、15時30分からの2回行われます。なお、混雑時は入場制限を行う場合があります。

5月2日(木・休)は、普段入ることのできない初代5000系の運転台を13時から16時までの間、見学できるほか、9時30分から15時まで、現行の5000系車両が描かれたオリジナル缶バッジを制作するワークショップが開催されます。運転台見学は混雑した場合、1組2分の交代制、ワークショップは参加料として1名300円が掛かります。

そのほか、5月2日(木・休)から5月6日(月・祝)までの各日、屋外展示場に隠されたヒントをもとにゲームをクリアすると、オリジナルサンバイザーがプレゼントされる「けい太くんを探せ」や、5月5日(日・祝)には、1回500円でクジを引くと、新旧5000系コラボグッズなどが当たる「京王くじ」が開催されます。

期日: 2019/04/27 〜 2019/05/06

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ