京成上野駅、オペラ「トゥーランドット」の楽曲をBGMに

京成電鉄は2019年4月20日(土)から、京成上野駅コンコースでオペラ「トゥーランドット」の劇中使用曲をBGMとして放送します。

これは、京成上野駅から徒歩7分に位置する東京文化会館と新国立劇場が「オペラ夏の祭典2019-20Japan↔Tokyo↔World」を展開するにあたり、京成電鉄と東京文化会館が連携、行うPRの一環です。京成が沿線地域と連携し、BGMを放送することは初めての試みです。

放送するBGMは、7月12日(金)から7月14日(日)に東京文化会館で開催されるオペラ「トゥーランドット」の劇中で使用される楽曲を特別に編集した5曲が流れます。

■放送するBGM5曲
北京の人民よ (Popoli di Pekino!!)
なぜ、月の出が遅いのか?(Perche, tarda la luna?? )
何人も眠ってはならぬか!(Nessun dorma!)
お前の名前はわかった! (So il tuo nome!)
われらが皇帝陛下万歳! (Diecimile anni al nostro Imperatore…Padre augusto)

期日: 2019/04/20から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)