企画展「鉄路を翔けた鳳凰~お召列車と貴賓室~」、京都鉄道博物館で開催

ニュース画像:企画展の告知 - 「企画展「鉄路を翔けた鳳凰~お召列車と貴賓室~」、京都鉄道博物館で開催」
企画展の告知

©JR西日本

京都鉄道博物館は2019年5月16日(木)から7月15日(月・祝)までの約2カ月間、新しい天皇陛下の即位を記念し、企画展「鉄路を翔けた鳳凰~お召列車と貴賓室~」を開催します。会場は本館2階の企画展示室です。

この企画展は京都府と京都市の後援を受けて開催されるもので、「プロローグ~お召列車と貴賓室~」、「明治の行幸啓と鉄道」、「大正から昭和前期の行幸啓と鉄道」、「昭和後期から平成の行幸啓と鉄道」の4部で構成されます。

明治天皇が臨席された京阪神間の鉄道開通式の錦絵や、大正天皇の御大典に合わせて整備された二代目京都駅にあった貴賓室のシャンデリア、神戸駅、京都駅、新大阪駅の貴賓室応接セット、お召列車の牽引機装飾品などが公開されます。

なお、期間中の5月18日(土)、6月8日(土)、7月13日(土)の各日14時からは、学芸員による解説ツアーが開催されます。所要時間は約30分間で、参加費は入館料のみです。参加希望は当日会場に集合することでできます。

期日: 2019/05/16 〜 2019/07/15

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)